スポンサーリンク
calculator confirm

Search Console(サーチコンソール)にサイトを登録しよう!

New Search Console - β version

ここでは、Search Console(サーチコンソール)にサイトを登録方法を、一から画像を使いつつ、分かりやすく紹介します。

スポンサーリンク

事前準備

サーチコンソールを使うには、Google のアカウントが必要になります。

登録は無料なので、持っていない方は、まず以下のページを参考に Google アカウントを作成してください。

Google・Gmailアカウントを作成しよう!
まず、最初にお伝えしたいのが、Google は、TV の民放放送のように、広告で利益を上げています。 なので、Google(グーグル)アカウントの作成、Google が運用している Gmail(ジーメール)などの様々な...

登録方法

アカウントを持っている方は、下記ページにログインしてください。

Google Analytics や Google Adwords のアカウントをお持ちの方は、後々便利なので、そのアカウントを使いましょう。

Google Search Console

サイト URL の登録

最初は、Google にサイトの URL を登録します。

サーチコンソール - プロパティ 選択

画面左上にある、赤枠の部分をクリックしてください。

サーチコンソール - プロパティ 追加

その後、「プロパティの追加」を選択。

サーチコンソール - プロパティ 追加 URL

追加したい URL を入力後、右下の「続行」をクリックしてください。

サイトの所有者確認

サイトの所有者確認方法は、5 通り用意されており、ここでは、最も一般的な、以下の 2 つの方法を紹介します。

  • HTML ファイルをアップロードする(Google がおすすめしている方法)
  • HTML タグをサイトに埋め込む(一番簡単な方法)

どの方法で、所有者確認しても、違いはありません。

サーバなどを契約していて、FTP などが利用できる方は、「HTML ファイルをアップロードする」。

WordPress など CMS を利用している方は、「HTML タグをサイトに埋め込む」がおすすめです。

所有者確認 Google おすすめの方法

サーチコンソール - 所有者確認 おすすめ方法

【Google おすすめの方法】

  1. ファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを、ルートディレクトリ(ドキュメントルート)直下にアップロード
  3. 正しくアップロードできたか、「確認」ボタンを押下
  4. 確認が終われば、完了を押してください

確認が終われば、アップロードしたファイルは削除しても、問題ありません。

所有者確認 簡単な方法

サーチコンソール - 所有者確認 簡単な方法

【HTML タグをサイトに埋め込む方法】

  1. 「その他の確認方法」-「HTML タグ」を選択
  2. 表示された meta タグをコピー
  3. HTML ファイルの head タグの </head> の一行上にペースト
  4. 「確認」を押下

※ 確認が終っても、追加した meta タグ残しておく事!

WordPress を使っている方は、[ 外観 ] – [ テーマの編集 ] – [ ヘッダー ] の head タグ内に。

また、テーマによっては、設定する場所が、用意されている場合もありますので、使っているテーマの設定を確認してください。

別の方法(その他)

他の方法については、以下のページを参考に、Search Console にウェブサイトを追加してください。

1. Search Console にサイトを登録する - Search Console ヘルプ

「所有権が認証されました」と表示されれば、登録は完了です。

お疲れ様でした!

コメント