スポンサーリンク
calculator confirm

最強のSEO対策は、強調スニペット?

Emphasize

「そもそも、強調スニペットって何?」

「強調スニペットって、どんなメリットがあるの?」

「強調スニペットに表示されるには、どうすればいいの?」

私が、強調スニペットについて、最初に抱いた疑問です。

ここでは、そんな疑問を解決するために、基本的なところから、解説していきたいと思います。

ちなみに、色々と調査して、私が最終的に思ったこと。

今後、SEO を行う上で、強調スニペットは、非常に重要になってくる!

それは何故か?

最後まで読んでいただければ、分かってもらえると思います。

スポンサーリンク

強調スニペットとは?

What is featured snippet

この赤枠に表示されている内容で、ユーザーの注目を集めるために強調されている検索結果の事です。

サイト管理者であれば、自サイトを、ここに表示して欲しいと思いますよね!

けど、どうせ検索結果 1 位の記事が表示されるんだろ?

それが、違うんです!

上記、画像を見てもらえれば分かってもらえると思いますが、必ずしも検索結果の最上位の記事が表示される訳ではありません!(この時は、3 位の記事が表示されていました)

しかし、この強調スニペット、常に表示されるわけではありません。

SEO 分析ツールで有名な Ahrefsの調査では、約 12% の検索キーワードで、強調スニペットが表示されているそうです。

また、この調査では、検索結果の 10 位以内に入っていないと、ほぼ強調スニペットには表示されないという結果も出ています。

Ahrefs' Study Of 2 Million Featured Snippets: 10 Important Takeaways
Google is actively rolling out featured snippets for a wide variety of search queries because they want to serve quicker answers to people. And SEO

強調スニペットに選ばれるメリット

先ほどの画像の通り、強調スニペットに選ばれれば、検索結果 1 位より上位に表示されます。

ドメインパワーも被リンクも関係ありません!

SEO 対策の経験がある人であれば、それが、どれだけ凄い事なのか分かってもらえると思います。

しかも、強調スニペットは、通常の検索結果には、影響を受けないので、同じ記事が検索結果の 1 ページ目に、2 度表示されることもあります。

また、モバイルの場合は、画面が小さいので、更にインパクトがあります。

勿論、検索結果 1 ページ目に入っていなければ、選ばれる事は、ほぼ無いので、最低限の SEO 対策は必要になりますが。

強調スニペットが表示される条件・設定方法

Google さんは、こんな事を言われています。

ユーザーが Google 検索で質問すると、検索結果が強調スニペット ブロックとして検索結果ページの上部に表示される場合があります。

ご自分のページを強調スニペットとして設定することはできません。

Google では、ユーザーの質問に対する回答がページに含まれていることをプログラムで判断し、その結果を強調スニペットとして表示します。

引用:検索結果での強調スニペット – Search Console ヘルプ

「このユーザーが入力したキーワードは、質問だ!」

Google が、そう判断した場合に、その質問に最も適している回答を表示する。

Google が、質問だと判断する基準は、明かされていません。

期待された方には、申し訳ないのですが・・・

明確な条件は無く、設定方法もありません。

しかし、表示されやすくなる方法はあります!

その内容を、強調スニペットの表示形式別で紹介します。

強調スニペットの種類と表示されやすくなる対策

共通

最も大事なことは、プログラムが理解しやすい構造にするという事。

  • クローラーが巡回しやいページ構成
  • 適切な見出し設定
  • 正しい HTML での記述

テキスト形式

featured snippet - description

  • 見出しにキーワードが含まれており、「○○とは?」のように質問形式になっている
  • 回答には、画像を使わず、テキスト形式で、簡潔に記述されている

表形式

featured snippet - chart

  • 見出しにキーワードが含まれている
  • table タグを使い、テキスト形式で、簡潔に記述されている

箇条書き形式

featured snippet - list

  • 見出しにキーワードが含まれている
  • ul・li タグを使い、テキスト形式で、簡潔に記述されている

番号リスト形式

featured snippet - number

  • 見出しにキーワードが含まれている
  • ol・li タグを使い、テキスト形式で、簡潔に記述されている

今後、強調スニペットは、より重要性を増す!

この強調スニペットは、Google で音声検索した場合の回答に用いられます。

以下の通り、Google モバイル検索のクエリは、20% が音声検索になっています。

音声検索の利用状況:Googleアプリでは検索の20%が「OK Google」で行なわれている - 黄色いノート
グーグル検索全体から考えるとまだ音声検索シェアは7%程度と推測されますが、これから伸びていくはずですの音声検索によってもたらされる検索語句の変化などを考えました。

また、Amazon Echo・Google Home などのスマートスピーカーも、続々と販売されています。

今後は、ブラウザ検索の割合が減り、音声検索のシェアが増加するでしょう。

つまり、強調スニペットは、今よりもより重要になってくるという事です。

まとめ

音声検索のシェアが増えれば、大きなアルゴリズムの変更も考えられるので、今後どうなるかは分かりません。

また、ここで紹介した対策を行ったからと言って、強調スニペットに表示されるとは限りません。

しかし、強調スニペットに表示されれば、検索結果 1 位を取った場合と同じ、もしくは、それ以上の効果が得られます。

技術的に難しい事は、何も無いので、今から、対策しておいても損は無いと思います。

参考にさせて頂いた記事

Googleの強調スニペットを狙え! #1 表示させられるポイントの見つけ方 | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
「強調スニペット」を獲得するのは、グーグルのSERPの1ページ目で目立つ最高の方法の1つだ
Googleの強調スニペットを狙え! #2 表示させるためのコンテンツ改善手法 | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
強調スニペットを獲得する機会がどこにあるかを特定したら、あとは自分のページを修正して、強調スニペットとして表示されるように狙おう
グーグルの強調スニペット140万件を調査分析してわかったこと(前編) | Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報
強調スニペットは、どんな検索でどんな風に出やすいのか、140万件の表示データをもとに分析

コメント