【アフィリエイト】ジャンルを選定する時に、勉強になる記事8選!

ジャンル - Genre

サイトを作る時に、最初に注意すべきポイントであるジャンル選び

ここでは、有名ブロガー、アフィリエイターの方の記事を厳選して紹介します。

この記事は、私自身の頭を整理するために、記事化しました。

一応、今からサイトやブログを立ち上げようと思われている方にも、役立つようにまとめています。

紹介している順番に、特に意味はありません。

スポンサーリンク

特化型ブログのジャンルの決め方とコツ(具体例付き)【ブログ集客実践の書】

大島松二郎(まつ)(@arata0_100)さん | Twitter
大島松二郎(まつ) (@arata0_100)さんの最新ツイート ブログ集客の専門家でありコンサルタント。メインは月間10万PV(累計193万PV)。SEOキーワード200個くらいで検索1位獲得。サブは月3万PV(完全放置)。コンサルは整体師、トレーナー、塾、占い師、サロン、バーガー屋、美容室、カウンセラーなどなど業種...

ブログ集客実践の書は、ブログ集客コンサルタントをされている「大島松二郎(まつ)(@arata0_100)」さんが運営されているサイトです。

WordPress の使い方から、ブログノウハウ、アクセス解析まで幅広い記事を書かれています。

ブログ集客実践の書の中で、ジャンル決めで紹介したいのは、

ジャンルは抽象的にする(狭めすぎない)

引用:特化型ブログのジャンルの決め方とコツ(具体例付き)

ジャンルは、広すぎると大量に記事を書かなければならず、狭すぎると記事のネタに困ります。

つまり、広すぎず狭すぎず、バランスが重要だということです。

記事内では、具体例などを交えて、さらに分かりやすく紹介されています。

また、具体的なおすすめジャンルも紹介されています。

アフィリエイトで稼ぐならどの分野か?を徹底的に考えてみた。【ブログ部】

Sanzzo|サンツォ @ブログ部(@UNDERCOVER_ing)さん | Twitter
Sanzzo|サンツォ @ブログ部 (@UNDERCOVER_ing)さんの最新ツイート ブログで小金持ちになった男。『ネオ窓際族』の伝道師。ブログ歴6年、Webマーケ歴15年の脱力系副業ブロガーです。好きな言葉は「ミノフスキー粒子」。現在『ブログ部』ほか7つのブログを運営中。主にブログマーケ、マネーハックが持ちネタで...

ブログ部は、副業で月収 200万円も稼いでいる「Sanzzo(@UNDERCOVER_ing)」さんが運営されているサイトです。

基本的な SEO やアフィリエイトに関する記事から、ブログ批評といった面白い切り口の記事まで、様々な記事を書かれています。

特に、実際にご自身が調査・研究した内容を、惜しげも無く紹介されている記事は、非常に勉強になります。

完全にアフィリエイターに寄った記事ですが、その中で、紹介したいのは

あなたが永遠に記事を書き続けることができるほど大好き or 詳しいテーマであること

引用:アフィリエイトで稼ぐならどの分野か?を徹底的に考えてみた。

自分の持っている武器を有効に使うべきだという事です。

これは、アフィリ以外でも共通することだと思います。

この記事は、アフィリエイトを始めようと思っている方は、一度読んでおいた方が良いでしょう。

これから、ブログを始めようと思っている方には、以下の記事も勉強になると思います。

ブログ運営タイプを9種類に分けて比較してみた。

サイトアフィリエイトのやり方は?作り方&稼ぐ方法を徹底解説!【ひつじアフィリエイト】

ひつじ@JIN制作(@hituji_1234)さん | Twitter
ひつじ@JIN制作 (@hituji_1234)さんの最新ツイート 専業アフィリエイトで月100万円以上稼いでいます。ひつじアフィリエイトの運営者。SEOやWEBサービス作りがお仕事。妻Love。WPブログテーマ「JIN」を制作 | 相談フォーラム 大阪

ひつじアフィリエイトは、アフィリエイトを始めてから、半年で 20万円、1年で月 100万円を達成、有名アフィリエイター「ひつじ(@hituji_1234)」さんが運営されているサイトです。

WordPressテーマ「JIN 」の作成者でもあります。

ひつじアフィリエイトの中で紹介したいのは、

稼げるジャンルを選ぶ

好きなジャンル・興味のあるジャンルを選ぶ

稼げる商品を選ぶ

引用:サイトアフィリエイトのやり方は?作り方&稼ぐ方法を徹底解説!

Webサイトを作った直後は、検索エンジンに上位表示されません。

私の感覚では、最低でも 3ヶ月は必要。

つまり、根気強く続けることが大事!

興味のない、好きでないジャンルを選んだ場合、長続きしないことが多い。

なので、特に 2つ目の、「好きなジャンル・興味のあるジャンル」は、非常に大事だと思います。

稼げるジャンルについても、以下の記事で具体的に紹介されています。

アフィリエイトを始めたいと思っている方は、一度見ておくと、勉強になると思います。

【発表】完全初心者でもブログで稼げるジャンルとは【人生を収益化】【manablog】

マナブ@バンコク(@manabubannai)さん | Twitter
マナブ@バンコク (@manabubannai)さんの最新ツイート ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。 新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→ブログを書きまくる→ブログ収益7桁達成。 普段はバンコクを中心に南国にひきこもりつつ、生活費は5万円くらいで生きています。ブログ運...

manablog は、ブログに対してすごい熱量をお持ちの「マナブ(@manabubannai)」さんが運用されているサイトです。

マナブさんは、ブログ運営だけでなく、エンジニアの経験を活かし、バンコクで様々なサービスの立ち上げ。

コンサル・ASPへの記事寄稿などもされています。

なにより凄いのは、ほぼ毎日記事を書いている事と、その記事のクオリティ。

初心者の方に、特におすすめのサイトです。

manablog で紹介したいのは、

ブログ初心者が最初に目指すべきは「経験者の意見」の部分です。

経験に基づいた意見は、信頼されやすいですからね。

引用:【発表】完全初心者でもブログで稼げるジャンルとは【人生を収益化】

自分で経験したことを記事にするのは、オリジナリティが出ます。

調査が必要ないので、記事を書く時間の短縮に繋がります。

そして、読者に信頼されれば、成約率もあがる。

ロングテール向きのジャンルとそうでないアフィリのジャンル【寺子屋 SEOアフィリエイト blog】

アクセル先生@SEO専門家(@axcel0901)さん | Twitter
アクセル先生@SEO専門家 (@axcel0901)さんの最新ツイート 専業アフィリエイター。デイリー100万円は未達。セミナー講師の実績は48回。寺子屋コンサル生100名突破。SEOアフィリ歴14年目。 2010年に脱サラして夫婦で起業。子供は3人。法人8期目のCEO。コンサルサロン主宰。最新のSEOアフィリはメルマ...

寺子屋 SEOアフィリエイト blog は、企業の SEOコンサルや、SEO関連のイベントで、数多く登壇もされている有名アフィリエイター「アクセル先生(@axcel0901)」さんが運営されているサイトです。

寺子屋式という再現性の高い独自手法を生み出し、寺子屋コンサルという個人へのコンサルも行われています。

卒業生の中には、月 100万以上も稼ぐアフィリエイターの方もいらっしゃるそうです。

ちなみに、寺子屋 SEOアフィリエイト blog の記事は、多少 SEOをかじったことが無いと、理解するのは少し難しいかもしれません。

寺子屋 SEOアフィリエイト blog で、紹介したいのは

成約するワードの種類の多さでどちらが自分に向いているかを考えてみる

引用:ロングテール向きのジャンルとそうでないアフィリのジャンル

成約するワードが多ければ、それだけマネタイズのポイントが増えます。

また、キーワードが多ければ、様々な記事を書けるので、ネタに困りにくくなります。

アフィリエイト初心者のための「テーマを広げない」戦略【Web マーケ戦略会議】

金田[ ●▲●]亘生 #実践的なSEOツイート(@_danboooo_)さん | Twitter
金田亘生 #実践的なSEOツイート (@_danboooo_)さんの最新ツイート 0PV→1,500万PVメディアのSEO担当|現在フリーランス|#SEO #アフィ に関する【実践的な】情報をお届けします|質問はこちらから➢ |Twitterで呟けない内容はこちらで配信中➢ Webマーケ戦略会議の中の人

Web マーケ戦略会議は、1,500万 PV というとんでもないメディアの SEO 担当をされている「金田亘生(@_danboooo_)」さんが運営されているサイトです。

驚くほど冷静、かつ、論理的に SEO や アフィリエイトについて、分析されています。

Twitter でも、有用な情報を発信されていますので、フォローしておくことをおすすめします。

Web マーケ戦略会議で、紹介したいのは

アフィリエイトはテーマを広げてはいけない

引用:アフィリエイト初心者のための「テーマを広げない」戦略

ジャンルは広げ過ぎてはいけない。

ブログ集客屋まつさんの記事と同じ意見です。

これは、かなり注意すべきポイントという事でしょう。

複数のブログテーマ、活かせてますか?回遊性を高めるテーマ選び【クロネのブログ講座】

クロネ@趣味ブロガー(@kuroneblog)さん | Twitter
クロネ@趣味ブロガー (@kuroneblog)さんの最新ツイート 30代ブロガー。妻に片想い中。 ニャゴヤ市

アフィリエイトよりの記事ばかりだと、偏ってしまうので、ブロガーの方の記事も紹介。

クロネのブログ講座は、ブログ界隈では、知らない人はいないのではないかと言えるぐらい有名なブロガー「クロネ(@kuroneblog)」さんが運営されているサイトです。

これからブログを始めようと思っている方は、絶対に見た方が良いです。

ブログについて、やさしく・分かりやすく、有料級の情報を紹介されています。

クロネのブログ講座で、紹介したいのは

「テーマを 3 ~ 5個にしぼって」

効果的に活かせる方向性(シナジー型)

引用:複数のブログテーマ、活かせてますか?回遊性を高めるテーマ選び

ブログなどで、複数のテーマを扱う場合は、関連性の高いテーマを選び、サイト内での回遊性を高めましょうという事です。

回遊性を高める事で、サイト内での滞在時間や PV の増加など、様々なメリットがあります。

以下の記事も読んでおくと、より分かりやすいと思います。

ちょっと手厳しい意見ですが、こんな事もおっしゃられています。

【プロに聞く!】ブログのジャンルの選び方!ブロガーは「自分の強みを活かしたジャンル」を選ぶべき理由【hitodeblog】

☆←ヒトデ@世界一周クルーズ中(@hitodeblog)さん | Twitter
☆←ヒトデ@世界一周クルーズ中 (@hitodeblog)さんの最新ツイート 会社辞めてブログで生きてるブロガー、28歳。毎日ブログ書いてたら何故か稼げるようになって、嫌で仕方なかった仕事を辞められました。ブログで人生変わったので皆にもブログのすばらしさを広めます。ブログ⇒「 #ABCスペース 」を名古屋に作ったよ。船...

hitodeblog は、有名な専業ブロガー「ヒトデ(@hitodeblog)」さんが運営されている、ブログ初心者の方に向けた、とても丁寧な記事が多数掲載されているブログです。

hitodeblog の中で紹介したいのは、

記事にも書かれている通り、質の良い記事がかけますし、新たに勉強する必要がないので、作業効率も良くなります。

ちなみに、ヒトデさんは、アフィリエイターの「なかじ(@ds_nakajima)」さんと共同で、名古屋にコワーキングスペース「ABC スペース 」を開設されています。

興味がある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

なかじさんやヒトデさんに、お会いして直接質問できるかも?

ジャンル選び – 補足【SEO対策の森】

おおき/SEOコンサルタント(@ossan_mini)さん | Twitter
おおき/SEOコンサルタント (@ossan_mini)さんの最新ツイート 中級者以上向けのSEOについて。見込客と直に繋がる「ダイレクトSEO」が最強だと思ってます。今のお仕事:アフィリエイター&SEOやマーケティングのコンサルティング&投資。過去:日系/外資の広告代理店でプランニング/運用&事業会社CMOを経験。S...

少し難易度が高いので、記事は紹介しませんでしたが、どうしても紹介したいサイトがあります。

それが、中級者以上の人向けに SEOやアフィリエイト手法を紹介されているサイト「SEO対策の森

この SEO対策の森を運営されている「おおきさん(@ossan_mini)」が、非常に勉強になるジャンル選びに関するツイートをされていたので紹介しておきます。

おおきさんは、SEOに興味がある、アフィリエイトをされている方は、絶対にフォローしておいた方が良いです。

役に立つ情報が、バンバン出てきますよ!

ジャンル選び – まとめ

ジャンル選びで重要なポイント

  • 自分の得意なジャンルを選ぶ
  • 広すぎず・狭すぎないジャンルに設定する
  • シナジー効果が得られるようなジャンルを選ぶ
  • ジャンル選びに迷ったら、成約するワードの種類の多さでどちらが自分に向いているかを考えてみる

ここで紹介した方以外にも、ジャンルについて紹介されているサイトは、数多くあります。

ご覧になっている方が迷ってしまわないように、あえて、アフィリエイト・ブログ界隈で有名な 9名の方の記事・ツイートを厳選して紹介しました。

ここで紹介した内容が、絶対に正しいとは言えません。

しかし、実績のある方々ばかりなので、全く間違っているということは無いと思います。

こぞん
こぞん

通販番組で扱っている商品は、今、売れている商品だから、すごく参考になるよ!

最後に

ここで紹介させて頂いていたサイトは、日ごろから私が参考にさせて頂いているばかりです。

運営者の方々に、この場を借りて、お礼申し上げます。

また、掲載して欲しくない場合は、お手数ですが、ご連絡頂けると幸いです。

ご連絡頂き次第、すぐに対応させて頂きます。

コメント