スポンサーリンク
calculator confirm

WordPressテーマ「Luxeritas(ルクセリタス)」の初期設定

WordPress Theme Luxeritas

この記事では、SEO 最適化、レスポンシブデザインを採用、高いカスタマイズ性。

何より高速で有名な無料の WordPress(ワードプレス)のテーマ Luxeritas(ルクセリタス)。

その Luxeritas(ルクセリタス)を使うにあたり、高速化・AMP・PWA・プラグインなど、

最低限やっておきたい設定について解説します。

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ
Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。
スポンサーリンク

Luxeritas(ルクセリタス)をインストール

インストールの仕方は、他のテーマでも同じですが、一応。

「そんなの知ってるわ!」って方は、次の見出しまで、読み飛ばしてください。

以下のページから、Luxeritas(ルクセリタス)本体と、子テーマをダウンロードしてください。

ダウンロード | Luxeritas Theme
・本体 ・子テーマ(設計仕様上ほぼ必須) All in One SEO Pack・Yoast SEO は入れない方が良い。どうしても使いたい人は Luxeritas やめた方がい...

管理画面の左メニューにある「外観」「テーマ」を選択してください。

すると次のような画面が表示されるので、「新規追加」を選択してください。

wordpress theme - add

次は、以下のような画面が表示されるので、「テーマのアップロード」を選択。

ダウンロードした Luxeritas(ルクセリタス)本体を選択し、「今すぐインストール」を押してください。

wordpress theme - upload
同じように、Luxeritas(ルクセリタス)の子テーマもアップロードしてください。

以下のような画面が表示されたら、完了です!

ついでに、「有効化」を選択して、使えるようにしておきましょう。

wordpress theme - upload - finish

Luxeritas(ルクセリタス)の基本設定(カスタマイズ編)

luxeritas - side menu

左メニューに「Luxeritas」が追加されたと思います。

その「カスタマイズ」を選択してください。

Head タグ

luxeritas - custom - head tag

その名前の通り、Head タグに関する設定を行う事ができます。

SEO 関連

ここで設定しておくべきなのは、「トップページの meta description」

サイトの説明を、分かりやすく、書いておきましょう。

luxeritas - custom - top meta description

他の設定は、デフォルトのままで問題無いと思います。

OGP 関連

SNS 関連の設定になります。

Facebook や Twitter など、アカウントを持っている方は、設定してください。

「デフォルト og:image の設定」だけは、必ず画像を変更しておきましょう。

luxeritas - custom - ogp image

Facebook などの SNS でシェアされた時に、タイムラインに表示される画像です。

記事にアイキャッチ画像が設定されていない場合に、この画像が使用されます。

Title タグ

luxeritas - custom - title tag

各ページのタイトルをどのように表示するかの設定です。

好きな形式を選んでください。

私の設定

  • タイトルのセパレーター:| ( パイプ記号 )
  • 一覧型トップページのタイトル: サイト名 | キャッチフレーズ
  • 固定ページ型トップページのタイトル: ページタイトル | サイト名
  • その他のページのタイトル: ページタイトル | サイト名

ページネーション

luxeritas - custom - pagenation

1 ページに表示する最大投稿数を設定します。

私は、全て「デフォルト」のままにしています。

AMP

luxeritas - custom - amp

AMP とは、Accelerated Mobile Pages の略。

ウィキペディアでは、以下のように説明されています。

Googleが中心となって立ち上げた、モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化することを目的とするオープンソースプロジェクトである。

引用:Accelerated Mobile Pages – ウィキペディア

簡単に言うと、携帯でサイトを高速で表示する仕組みです。

AMP の設定

私の設定

  • AMP ( Accelerated Mobile Pages ) 有効化: 有効
  • コメント一覧を表示しない: 無効

AMP で有効化するプラグイン

この項目は、使っているプラグインによりますが、AMP エラーが発生するのを避けるために、私は基本的に、全て無効にしています。

AMP 用ロゴ画像の設定

[ Head タグ ] – [ OGP 関連 ] – [ デフォルト og:image の設定 ] と同じように、AMP を使用する場合には、必ず画像を設定しておきましょう。

PWA

luxeritas - custom - pwa

PWA は、Progressive Web Apps の略。

Google は、PWA について、以下のように説明しています。

ウェブとアプリの両方の利点を兼ね備えたアプリです。

引用:はじめてのプログレッシブ ウェブアプリ – Google Developers

ざっくりいうと、モバイルで Web サイトを、高速で動作する携帯アプリみたいにできるもの。

なので、携帯のホーム画面にアイコンを表示することもできます。

まだ、採用していない企業も多いので、私は導入を見送ることにしました。

圧縮・最適化

luxeritas - custom - optimize

高速に画面を表示する為に、重要な設定項目です。

私は、通信にかかる情報量を極力少なくしたいので、以下のように設定にしました。

私の設定

  • HTML の圧縮率: 圧縮率・高
  • CSS の最適化: 親と子の CSS を結合して圧縮する
  • Javascript の最適化: 圧縮する

CSS

luxeritas - custom - css

CSS の読み込みに関する設定です。

高速化に関する設定項目がいくつか含まれます。

私の設定

  • モード選択: Luxeritas Mode
  • 外部 CSS の直接出力: 有効
  • 子テーマの CSS: 有効
  • アイコンフォントの CSS
    • CSS ( Font Awesome ) の読み込み方法: 同期(アイコンフォントが遅延しない)
    • Font Awesome バージョン: Font Awesome 5
    • CSS の構成: Luxeritas で必要最小限の CSS のみ
    • Font Awesome のフォントファイル本体の読み込み方法: CDN
  • ウィジェット用 CSS
    • 検索フォームウィジェット: 有効(Normal)
    • カテゴリー / アーカイブウィジェット: 有効(Normal・AMP)
    • カレンダーウィジェット: 無効
    • タグクラウドウィジェット: 無効
    • 新着記事 (Luxeritas オリジナル): 有効(Normal・AMP)
    • アドセンス (Luxeritas オリジナル): 有効(Normal・AMP)
    • 最近のコメント (Luxeritas オリジナル): 無効
    • SNS フォローボタン (Luxeritas オリジナル): 有効(Normal・AMP)
    • RSS / Feedly 購読ボタン (Luxeritas オリジナル): 有効(Normal・AMP)
    • QR コード (Luxeritas オリジナル): 無効

Javascript

luxeritas - custom - javascript

Javascript の読み込みに関する設定です。

これも、高速化に関する設定項目がいくつか含まれます。

私の設定

  • jQuery
    • jQuery の読み込み方法:Google CDN – JQuery v3
    • jQuery-Migrate を読み込む:無効
    • jQuery を非同期にする:無効
  • Bootstrap プラグイン
    • bootstrap.js の読み込み方法:必要ない(読み込まない)
  • その他の Javascript 設定
    • 子テーマの Javascript ( luxech.js ) を読み込まない:有効
    • IE8 以下で HTML5 に対応させる:無効
    • IE8 以下でレスポンシブに対応させる:無効
    • WordPress の絵文字用スクリプトを読み込まないようにする:有効
    • WordPress の Embed 機能を OFF にする:有効

検索

luxeritas - custom - search

検索ウィジェットに関する設定です。

検索窓を設定しない場合は、必要ありません。

私の設定

  • 検索ウィジェットの設定
    • 検索結果の表示方法:1. 前後の文章を抜粋する
    • 抜粋文字数:140
  • 半角・全角・ひらがな・カタカナの区別: MySQL / MariaDB の設定に従う
  • 拡張機能
    • コメントを検索対象に含める:無効
    • 検索文字列のオートコンプリート機能を使う:無効
    • 検索ワードをハイライトする:有効
  • ハイライトの文字装飾
    • 太字:有効
    • 斜体:無効
    • 背景に色をつける:有効
    • 背景色:gold
    • 角の丸み:6

画像認証

luxeritas - custom - captcha

ログインなどの際に、画像認証を使うかどうかの設定です。

セキュリティ的には、設定した方が良いのですが、Goolge reCHAPTCHA に登録する必要があります。

なので、今回は、いったん見送り、「画像認証を使わない」に設定しました。

コピーライト

luxeritas - custom - copy rights

フッターに表示されるコピーライトの書式の設定です。

私は、「Copyright © [サイト名] All Rights Reserved.」を選択しました。

その他

luxeritas - custom - other

404 Not Found ページ

存在しないページにアクセスがあった場合に表示されるエラー用のページです。

まだ、個別ページを用意していないので、一応「デフォルト」に設定しました。

専用のページを作成後、変更予定。

サイトの表示設定

私の設定

  • バッファリングの逐次出力を有効にする: 有効
  • バリアフリーのための role 属性を追加: 無効
  • hentry クラスを除去する: 有効
  • マルチバイト文字 (日本語など) のスラッグを許可する: 無効

user-scalable の設定

no に設定するとスマホのズーム機能は使えなくなるとの事なので「yes」に設定。

デザイン用の設定

私の設定

  • カテゴリウィジェットの投稿数を a タグの内側にする: 有効
  • アーカイブウィジェットの投稿数を a タグの内側にする: 有効
  • 親テーマ CSS 非圧縮: 無効

ウィジェットの保存ができない場合の対策

ウィジェット保存ボタンがクルクル回るというのが、よく分からないので「無効」に設定。

Luxeritas(ルクセリタス)の基本設定(カスタマイズ – 外観編)

Luxeritas(ルクセリタス)では、外観だけでも、23 種・100 以上の設定できる項目があります。

まずは、左メニューから、「カスタマイズ(外観)」を選択してください。

すると、画面が変わり、以下のような左メニューが表示されます。

luxeritas - customize - appearance

かなりの設定項目がありますよね。

最低限必要なものは、そこまでありませんので、安心してください。

では、1 つずつ設定していきましょう。

目次

記事の中に目次を表示させる場合に設定する項目です。

ユーザーの為にも、表示しておいた方が良いと思います。

私の設定

  • 自動で目次を挿入する: 有効
  • スタイルを適用する: 有効
  • AMP ページにも自動で目次を挿入する: 有効
  • 表示条件: (見出しの数): 2
  • 表示するポストタイプ(投稿): 有効
  • 表示するポストタイプ(固定ページ): 有効
  • 目次にする見出し階層: H2 – H4
  • 開始状態: 開いた状態
  • タイトル: 目次
  • 表示ボタン: 開く
  • 非表示ボタン: 閉じる
  • 横幅: 自動

「文字色」「背景色」「枠線色」「ボタン 文字色」「ボタン 背景色」については、ご自分の好きな色に設定してください。

Luxeritas(ルクセリタス)の基本設定(SNS カウンター編)

luxeritas - sns counter

Facebook のいいね数、はてなのブックマーク数などを取得するカウンターに関する設定です。

設定

キャッシュの設定

私の設定

  • SNS カウントをキャッシュする: 有効
  • SNS カウントを非表示にしていても、カウント数を取得してキャッシュする: 無効
  • キャッシュ再構築までのインターバル: 一日
  • 週に一度の自動キャッシュ整理: キャッシュを全削除

SNS カウントキャッシュのクリーンアップ

私の設定

  • SNS カウント数キャッシュのオールクリア: 無効

その他の基本設定

「管理機能」「定型文登録」「デザイン選択」「子テーマの編集」など、他の設定項目に関しては、初期設定では、必要無いと思います。

Google Analytics と Google Search Console の導入

SEO 対策を行う上で、自分のサイトを分析する事は、非常に重要です。

そのデータを取る為に、最低限必要となる Google Analytics と Google Search Console の導入方法を紹介します。

Google Analytics の設定

Google のアカウントを持っていない方は、以下の記事を参考に、まずは、アカウントを作成してください。

Google・Gmailアカウントを作成しよう!
まず、最初にお伝えしたいのが、Google は、TV の民放放送のように、広告で利益を上げています。 なので、Google(グーグル)アカウントの作成、Google が運用している Gmail(ジーメール)などの様々な...

Google Analytics にログインし、左メニューにある「管理」を選択します。

google analytics - side menu

次に、プロパティを作成を選択します。

google analytics - property add

以下のような、プロパティ設定画面が表示されますので、各項目を入力・選択してください。

ウェブサイトの URL は、http と https で、別サイトとみなされます。

設定には注意してください。

google analytics - property setting
新しいプロパティ

  • ウェブサイトの名前: 自分のサイト名
  • ウェブサイトの URL: 自分のサイトの URL
  • 業種: 自分のサイトで、紹介しているジャンルを選択
  • レポートのタイムゾーン: 日本

全ての入力・選択が終わったら、「トラッキング ID を取得」を押してください。

以下のような画面が表示されれば、Google Analytics 側の設定は終わりです。

最後に、赤枠の部分をコピーしておいてください。

google analytics - global site tag

次に、ルクセリタスで Google Analytics を使うように設定します。

自分のサイトにログインし、左メニュー [Luxeritas] – [子テーマの編集] を選択し、[アクセス解析(head)] タブを表示してください。

luxeritas - child theme edit

この画面に表示されている通り、「?>」の後に、先ほどコピーしたものを張り付け、左上にある保存を押してください。

もし、「このサイトを離れますか?」と表示された場合は、「このページを離れる」を選択してください。

正しく編集されている事を確認して、作業は終わりです。

Google Search Console の設定

さいごに

Luxeritas(ルクセリタス)の最低限の設定を、私が実際に設定した内容と共に紹介してきました。

私も、まだ使い始めたばかりです。

実際に使いながら、気付いたことに関しては、随時、修正・追記していきたいと思います。

【WordPress(ワードプレス)】必ずやっておきたい初期設定
とりあえず、ワードプレスは、インストールしたけど、 次に、何をすればいいのか分からない? デフォルトの設定のままで、使っても大丈夫なの? ここでは、そんなワードプレス初心者の方に向けて、イン...
【WordPress(ワードプレス)】インストールしていた方が良いプラグイン
プラグインには、様々なものがあり、迷ってしまう人も多いと思います。 そこで、ここでは、最低限インストールしていた方が良いプラグインを紹介します。 ここで紹介するプラグインを入れれば、セキュリティ・利便性向上など、...
作業効率の上がる!WordPressのおすすめプラグイン
Web サイトでも、ブログでも、出来る限り、記事を作成に多くの時間をあてたいですよね。 有難いことに、WordPress には、記事を書くための効率を上げるもの、自動で様々なチェックを行ってくれるプラグインがいくつもあ...

コメント