【超簡単】GRCのチェック忘れ防止方法!

ツール - GRC

検索キーワードの順位調査で有名なツール「 GRC」。

アフィリエイターやブロガーの方、Web 担当者の方には、必須のツールですよね

この GRC には、起動時や、指定時刻に実行する機能があります。

しかし、GRC 自体を起動させておかないと、実行してくれません。

けど、私は、「ずっと起動させておくのは、嫌だなぁ」と思っていました。

そして、案の定、「起動するの忘れた!」

どうにかならないものかと、色々と調べて、解決する策を見つけました。

ここでは、その解決策である、指定した時刻に GRC 自体を起動させる方法を紹介します。

超簡単で、数分で設定できます。

ただ、Windows でしか使えませんが・・・


GRC

スポンサーリンク

GRC を、タスクスケジューラを使って起動する

あまり知られていませんが、Windows には、定例の作業を自動化できる「タスクスケジューラ」という機能が、標準で装備させれています。

今回は、このタスクスケジューラを使って、GRC を自動で指定した時間に起動させます。

タスクスケジューラの設定画面を表示する

Cortana(コルタナ)を使って表示する

タイムスケジューラー - Cortana(コルタナ)で選択

スタートメニュー・スタート画面・Cortana(コルタナ)の検索窓に「タスク」と入力し、「タスクスケジューラ」を選択してください。

コントロールパネルを使って表示する

タイムスケジューラー - コントロールパネルで選択

または、コントロールパネル・システムとセキュリティ・管理ツールから、「タスクスケジューラ」を選択してください。

タスクスケジューラの設定をする

タスクスケジューラ - 設定

左上の「タスク スケジューラ ライブラリ」を選択し、右の基本タスクの設定を選択してください。

基本タスクの作成

タスクスケジューラ - 基本タスクの作成

タスク名・タスクの詳細を記入してください。

自分で分かれば、「GRC 起動」みたいな簡単なものでも、何でも構いません。

基本タスクの作成 – トリガー設定

タスクスケジューラ - トリガー設定

次は、タスクを起動するタイミングを指定します。

私は、毎日チェックして欲しいので、「毎日」を選択しました。

タスクスケジューラ - タスク起動のタイミング - 日時

スケジュールを始める年月日と、時分秒を選択してください。

起動を繰り返す間隔は、毎日なので「1」のままで。

基本タスクの作成 – 操作設定

タスクスケジューラ - 基本タスクの作成 - 操作

「プログラムの開始」を選択。

タスクスケジューラ - 基本タスクの作成 - プログラムの開始

「参照」ボタンを押して、GRC がインストールされているディレクトリの exe ファイルを選択してください。

何も変更していなければ、「”C:\Program Files\Shellware\GRC\GRC.exe”」だと思います。

「引数の追加」「開始」のオプションは、何も設定する必要はありません。

「次へ」を選択すると確認画面が表示されますので、「完了」ボタンを押して終わりです。

最後に

これで、ログオンしているだけで、時間になったら、勝手に起動します。

但し、GRC 側の「起動時に順位チェックを実行」「指定時間に順位チェックを実行」の設定は、お忘れなく!

GRC が起動するだけで、順位チェックの実行はしてくれませんので・・・

ちなみに、ここでは、GRC の設定方法を紹介しましたが、他のツールなどでも利用できます

毎日、同じことを繰り返している作業などがあれば、設定しておくと、非常に便利ですよ。

使い方に関しては、以下の記事「GRCの使い方・アフィリエイトサイト、ブログで効果を出す分析方法|SEO対策の森 」が参考になると思います。

GRC有料版・無料版の使い方 – 検索順位チェックツールでアフィリエイト、ブログで効果を出すSEO分析方法
検索順位チェックツール「GRC」の使い方を説明します。 料金プランの選び方 SEO分析の利用方法 GRC有料版の使い方この記事の対象はアフィリエイター、ブロガー。GRC無料版・有料版に興味があるけどまだ使ってない人、使ってるけど今一つ


GRC

a8 grc confirm

コメント